日本大学

工学部Top                          English Page

 cs 情報工学科         


情報工学科主任 若林 裕之

情報技術の進展はめざましく,コンピュータが社会の隅々まで浸透しております.コンピュータは,決められた仕事を速く正確に遂行する点では,人間をはるかに超えた能力を発揮します.しかし,自分で"考える"ことはできません.技術がいかに進歩しても,コンピュータに能力を与えるのは,"考える"ことのできる人間です.
 “情報”という目に見えないものを扱う情報技術者には,コンピュータを操作するだけでなく,問題を論理的に分析する思考力と,問題解決のために専門的知識や技術を応用する実務能力が要求されます.当情報工学科では 「豊かな人間性を背景に,論理的思考力と実務処理能力の基本を身につけた人材を育てる」 という教育理念に基づき,基礎から応用までの幅広い専門知識と技術を実践的に身につけます.
 特に,プログラミングの基礎など情報工学の根幹をなす科目については,少人数クラスと複数教員による到達度別指導により,個人指導に近い教育体制をとっています.また,多くの科目で演習を伴って,実践的な指導を重ねることで,工学的なデザイン能力を養成していきます.情報工学科では今後とも,時流に合わせた教育,学生の目線に合わせた教育,個々の学生にマッチしたきめ細かい指導を心がけていきます.


情報工学科の概要 研究室および教員紹介
研究・教育環境 カリキュラム
大学院 卒業後の進路



  風車   Department of Computer Science
College of Engineering
Nihon University

日本大学工学部 情報工学科
Tel : 024-956-8818
Fax : 024-956-8863

(← 目の錯覚!:前方?後方?右回転?左回転?)
 

61entrance


www-admin@www.cs.ce.nihon-u.ac.jp